ミッション

やさしい革のある暮らしを次世代につなげる

私たち一般社団法人やさしい革は 自然成分を使ったラセッテーなめし製法で作られた 皮革素材を使用し、 作る人から使う人すべてに、そして自然と環境に配慮した 安全で快適な皮革消費文化 「やさしい革のある暮らし」を実現します。 「やさしさ」に包まれた消費文化を育て、 次世代につなげて広めていきます。このミッションを達成するために 4つの約束を定義し、その約束を守る具体的な行動を4つのプロジェクトで実行しています。

やさしい革4つの約束

やさしい革の4つの約束

工場排水のクロムがゼロ

ラセッテーなめし技術を世界に開放し、皮革工場からのクロム排水ゼロを実現します。生産活動に起因する土壌汚染やクロムを含んだ産業廃棄物の発生をゼロにすることで、「安全な排水」で「海や陸の豊かさを守る」ことを実現し、皮革工場の「つくる責任」そして消費者が皮革製品を「使う責任」を達成します。

仕事のストレスがゼロ

皮革産業に携わる工場の多くが小規模であり、人手不足などから働く人に負荷をかけている職場も少なくありません。
人権に配慮し、働く人が安全で安心して働ける職場環境で生産されていることを約束します。

動物のストレスがゼロ

動物の飼育環境も重視します。檻に身動きできないように閉じ込められることなく、その動物の習性に適した環境で育てられ”動物としての幸せ”に配慮した飼育環境で育った原料皮を使用します。

不公平・不公正な取引がゼロ

適正な価格で取引された原料皮、運搬する流通費用も適正であること、そして働く人に適正な対価が支払われていること。全てにおいて健全な企業運営と皮革産業の発展に意欲的に取り組む革製品を消費者に届けることを約束します。

TOP